忍者ブログ
vojagantoの旅行記だよ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月28日(金)天気(

朝、博多にぁるニューシンプルを出発
NaoとShotoが車を借りに行ってくれましたぁりがとぅ

さてさてぃざ車に乗ると雨
けれども気を取り直して100㌔以上の長距離ドライブstart


途中、Akinaサンとベンジョミンさんと合流し、ぉ昼を食べ再びドライブゎ続きます



そんな最中、ふと窓の外に目をゃると・・・




一面の黄金色念願、湯布院
絶景でした季節が異なると一面緑にもなるらしぃ
いつか見れる機会がぁるとぃぃなと思いつつ、別府を目指します


地獄温泉



ここにゎ8種類の異なる地獄温泉が存在します

  ここでのAkinaサンの説明がとっても印象的でした
     Here is hell...まさに・・・笑

まずゎ海地獄

    

お湯の色が青くて湯気がすごかったただ・・・それ以上に硫黄のにおいがヤバかった


続いて、山地地獄

         

ここゎ岩の割れ目から蒸気が噴出 蒸気の上に立ってたら水滴が・・・
ゃけど...それょり、ワニ、象、サル、クジャク、フラミンゴもはゃ温泉ょり動物園ゃん


かまど地獄

    

動物達の次ゎかまどという名の鬼温泉
ここゎ特に印象になかったけど・・・飲む温泉ゃ、蒸気を手や足や顔にあてる肌によい温泉がぁりましたとさ


坊主地獄

  

泥が吹き出る形か坊主に似ているという坊主地獄
ここゎ印象的だったぶくぶくブクブク・・・千年以上に渡りブクブクブクブク おぉーすごぃ
って思ったが・・・しかし・・・すべてが同じというおもしろさ


とまぁここで閉館の5時を向かえ、宿へ
本日ゎ湯布院の別荘みたぃなところに
なんとここゎお風呂でも温泉を出せるとぃぅ・・・さすが別府

少し休憩し、温泉に行こうということに
多種の温泉を見たけど、実はまだ足風呂しか入ってないんよね

だが・・・しかし

現在の時点ですでに6時過ぎ
ガイドブックを見るもすでに閉まり始まる時間・・・
温泉地ってこんなに早いってこと知らなかった

が取り合えず時間が経過する一方なので、出発することに


ぁる記載されている場所で、普通の温泉ゎ閉まって」ぃたけど、
家族風呂がまだ空いているってことで、男女に分かれて貸切風呂
露天ゎなかったけど、誰も入ってくることがないとぃぅ感覚ゎ最高でした


すっかり温まり、宿に帰って今日ゎ終了ですーー

また明日


PR
阿蘇のユースホステルで目覚めた一行。
なんと一面、雪景色。まだまだ降っている様子。

ユースの人によると下では今年初とのこと。
「まだあんまり冷え込みがきつくないから・・・」

いや、寒いんですけど。
初めて体験する最高気温氷点下の世界。



昨日のAshleyは、なんとランニングに行くという。
普段から習慣らしいんだけど、この寒さなのに…

日本人は旅行に行くと普段の習慣を打ち捨ててしまうのに
不思議ですね。


でね、車で阿蘇山に向けて出発します。
 AshleyとNickも行くというので、一緒に二台の車で行くことにしました。 
ところで、

チェーン?? いやいや、もってない・・・
タイヤは?? おもっきり夏用・・・ 

「内心もう帰ろうよってずっと帰ってた」 by ナオ 

そんなのお構いなしで、登ります。 



はじめはビビりながらで、みんなゆっくりだったのが、途中から、ビビらなくてもゆっくりになりました。。 
踏んでも、進まない・・・ ブォーン・・・・  あんなに車のタイヤが激しく空回りするのを始めてみた。

一方で対向の冬用タイヤの車がびゅーんっとすれ違っていく。。
だんだん僕らの後ろには車の行列が出来ました。 

先行ってもらってたり、対向車とのすれ違いで苦労したりで、時間をかけつつ登るもついに限界が・・・
いくら踏んでも、後ろから押しても進まないし・・・

 「帰ろっか」

うん・・・ ほんとに怖かったけど、よく覚えてる。
阿蘇山、ぜひリトライしたいです。

さぁ、これからは、みんなは宮崎に向かって、ロングドライブです。

ナイスな貸し別荘をみんなで片付けたあと、
昨日に引き続き「地獄めぐり」☆★

鬼はいないけどわワニがいる「鬼山地獄」
とそこでおがむ人たち

  

ワニ…とかいろいろいました。このへんから「動物園化してる。。。」という
声がちらほら(笑)

その勢いは次の「白池地獄」でも変わらず、ここにはピラニアがいました。

 

さぁ続いて「血の池地獄」なのですが、赤くてももぅあまり驚きません。
深度に注目… 実測と推測の差はいったい…

 

ここでみんなでまったり足湯♪ やっぱ気持ちいい。 ふやけます。
チワワもふやけたいって。

 

さぁいよいよ最後「竜巻地獄」。30分に一回勢いよく噴出すというやつですが、
ちょうど「出て」しまった後らしく、みんなで待ちぼうけです。

そんな不満そうな顔しても温泉来ないのはおれのせいじゃないよ。ナオさん。

ぐごごごごごごごごごこ・・・・・・・

あっ、出た。
ということで、無事地獄を脱出。
地獄、文句いいつつ回ってたけど、なかなかよく覚えてます。


それから、一行は車に乗り込みまたまた移動を開始。
目的地は今回の旅行第一の山場「阿蘇山」です。


その前にちょっと寄り道。どこかといえば、

「九重(ここのえ)"夢"大吊橋」

これ、2006年10月30日に開通した高さ173m・長さ390mにも及ぶ大吊橋で、
歩行者専用橋としては日本一の高さと長さと言われているそうです。
(wikipediaより)

 

橋自体すごいのですが、(「でかっ!!」)
そこからの風景もまたきれい☆★ 数個の滝があるきれいな山を見下ろすことができます。

   

いや、それもすごかったんだけどさ、

 


寒い!!!(>o<)

 

いや、痛い・・・



さすが、スタッフ。完全装備です。

 


でね、寒いからって行ってみんなで急いで引き返して、
車の中に避難するわけですよ。

で、寄り道その②

やっぱり温泉♪

 

適当に入った道沿いの温泉で、ケイがパンフレットもらってきてくれて、
それに載ってた温泉にみんなでいくことにしました。

 

でもさ、なんか道がおかしいよ。。。


下は土だし、左右は竹やぶ。車がぎりぎり一台通れる道幅・・・

対向車来たらおわりだな・・・

 


ただ、それだけそこを抜けて着いた温泉は格別でした。

「下鶴温泉」

がんばっても十人は無理やろって大きさだけど、
さっきのような道のおかげで、貸切☆★


わーい、旅行全体を振り返っても一番よかった★


温泉から出たら、日がくれてました。


やっと一行はあきらめて宿に向かうわけなんですが、
ちょっと疲れたので続きはまた☆

乞うご期待です。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/15 Ayaka]
[12/15 Ayaka]
[12/15 Ayaka]
[12/15 Ayaka]
[08/13 Chosa]
最新TB
プロフィール
HN:
vojaganto
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.